バンコクの滝が流れるガーデンカフェ★Baan Suan Sathon(犬ちゃんOK)

バンコクの中心部ともいえるシーロム・サトーンエリアにあって、まるで郊外に来たような気分になれる人工の滝が流れるお洒落なガーデンカフェをご紹介したいと思います。

コロナ禍の2年前にオープンしたそうですが、すでにタイ人の間では富裕層に大人気のレストラン&カフェです。

私達が行った日も、駐車場にはベンツやBMWばかりが止まっていて、滝の前の予約席には高齢のセレブおばさん達のグループや、品の良さそうなお母さんと女の子といった、みるからにお金持ちそうなタイ人ばかりでした。

なのにワンちゃん同伴OKというのはありがたい!!

たぶん、富裕層の間ではペット人気が高まっているので、ペットを連れて来られるお金持ちも増えているんでしょうね~

Baan Suan Sathon の場所

バーンスワンサトーン」は、上の地図の①になります。

MRTロントゥーイ駅から歩いて行ける距離にありますよ~(約10分)

私たちは車で行ったのですが、大失敗をしてしまいました。

ラチャダピセークの大通りをアソークを越えて南下し、ラマ4道路に入り西進しました。

MRTロントゥーイ駅を越えるとすぐ目の前に高速の高架が見えてきます。

本当は、高架の下をくぐって高架下にある道を左折しないといけないのですが、高架の前でナビが「左折してください」というものだから、左折レーンに入ってしまったのです。

するとなんと高速の入口しかないではありませんか~!!

バックしようとしても目の前に交番所があり、お巡りさんが外に立っているので、バックができません。しかたないので、高速に乗るしかありませんでした。

結局、もう一度ぐるっ~と回ってラマ4通りに戻って来る羽目になりました。

なので、アソーク方面から車で行く場合は、気を付けてくださいね~

上の地図の点線の道順が正しいので、点線通りにお進みください!!

高級車ばかり止まっている駐車場

お店の入口はソイ沿いにあるのですぐにわかります。

駐車場は奥にありますが、ベンツやBMWなどの高級車ばかり止まっていたので、私たちは自然と・・・日本車が止まっている側に車を止めました。

すぐにガードマンがパラソルを持ってドアを開けに来てくれました。

私は、こういうサービスに慣れていないので、ひたすら「ありがとう」を連発していました。

お店の入口からすでにオシャレ~!!

お店の入口から、すでにとてもオシャレでした

入口からこんなお洒落だと、中はいったいどんなに凄いんだろう?

なんかワクワクしてきました。

そして、お店の中に足を踏みいれると・・・期待を裏切らないすばらしいロケーションが目に飛び込んできました!!

本物の胡蝶蘭ですよ~

入口に居たスタッフの兄さんに「犬は同伴できますか?」と聞いたら、犬もOKだという一番奥の席に案内されました。

基本、テラス席ならどこでもOKみたいなのですが、この日は滝の前の席は予約で埋まっていたようです。

案内された席の周りもグリーンで覆われています。

滝を見に行ってみましょう!!

店内は右を見ても左を見てもグリーンだらけ!!

店内は、森のように、まるで迷路のようになっています。

このお店の自慢の滝はどこにあるんだろう?

ということで、注文した料理が来るまでの間、さくらちゃんを連れて散策することにしました。

さくらちゃんは、まるで1度来たことがあるかのように、どんどん自分勝手に歩いて行きます。

店内は、まるで迷路のようになっています。

奥の方に滝らしきものが見えてきました!!

ありました!!

人工滝だけど、すてきです!

そんなに規模は大きくありませんが、マイナスイオンたっぷりです。

動画でご覧ください

ほとんどの席がテラス席になっていますが、建物内でも飲食できるようです。

滝の横にレストランの建物がありますよ。

料理はイタリアンがメインでピザが自慢!

料理はメインがイタリアンでした。

タイ料理はおつまみ程度しかありませんでした。

ピザが自慢だということだったので、ピザとサラダとパスタを注文しました。

まずは、シーザーサラダ

カルボナーラパスタ

こってり濃厚な味でおいしかったです。

そして、ご自慢だというピザは、確かにとても美味しかったです

薄生地で、チーズが濃厚で塩加減が絶妙でした。

もう一枚食べれそうでした。

ピザを食べるならビールかワインですが、暑いテラス席では当然ビールですよね~

ハイネケンの生ビールを注文しましたが、2杯注文すると1杯サービスということでした。

けれど、ビールを飲むのは私だけなので、まさか一人で3杯も昼間っから飲むわけにはいかず、1杯だけに留めておきました。

ちょっと注文した料理の数が少なかったので、食後のケーキとドリンクも注文しました。

お値段は、しっかりサービス税とVATで17%税金が加算されていたので、1700バーツほどになってしまいました。さすが富裕層タイ人から人気があるレストランです!!

でも、バンコクのど真ん中でこの贅沢な気分を味わえるのですから妥当な値段かな~と思います。

ただ、ひとりで気軽に利用するのには敷居が高いかもしれないですね。

愛犬さくらちゃんの撮影タイム

今回は、さくらちゃんをお座りさせる場所があまりなくて、少ししか写真が撮影できませんでした。

この写真のさくらちゃん可愛い!!

自分の飲み物だと思ってるのかな?

Baan Suan Sathon(バーン・スアン・サトーン) の基本情報

基本情報
店名     Baan Suan Sathon(バーン・スアン・サトーン)
住所     60 Soi Sri Aksorn、Thungmahamek、Sathorn、Bangkok(7.18 km)
Sathorn、10120
営業時間   10:30~21:00
場所     Google map     
定休日    なし
電話     0992824777
WEBサイト  なし
 

その他の犬と行けるカフェ&レストラン情報

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pocket
Pocket

その他のおすすめ記事

サイト運営者情報

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種の整体師&セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)、バンコクで理学療法スパを経営するかたわら、暇を見つけては小旅行に行ってます。旅やグルメの情報の他、タイが原産地の抗糖化植物黒ガリンガルやタイハーブ、タイで認可が認められたCBDオイル等、美や健康に関する様々な情報を発信しております。

タイランドの旅

ミャンマーの旅

laos

ラオスの旅(準備中)

cambodia

カンボジアの旅(準備中)

malaysia

マレーシアの旅(準備中)

シンガポールの旅

vietnam-89

ベトナムの旅(準備中)

旅(アジア諸国の観光情報)