バーンガジャオのジャングルレストラン(ホテル)★ バンコクツリーハウス

バンナーエリアから、チャオプラヤー川を西に渡ったバーンガジャオにある有名なホテル「ツリーハウス」の有機野菜レストランに行ってきました。

バーンガジャオは、バンコクのお隣の県「サムットプラカーン県」にある、チャオプラヤー川の中州になります。

チャオプラヤー川を渡ればそこは、バンコクとは全く違うジャングルが広がっており、自然保護区に指定されています。

そして、このジャングル中のサイクリングコースは、今、もっともオシャレなスポットになっていて、自然と共存した素敵なホテルやカフェがたくさんあるんですよ~。

今回はバーンガジャオの中でも、特に有名なホテルツリーハウスをご紹介したいと思います。

バンコク ツリーハウス の場所

ツリーハウスは、下の地図の①の場所になります。

地図では、バーンガジャオ港(埠頭)からすぐのように感じますが、歩くとそこそこ距離があります

私は、車で行ったのですが、ツリーハウスまでは車で行けないので、埠頭近くのお寺に駐車して歩いて向かいました。自然を感じながらのお散歩という感じで、適度な運動になりました。

愛犬のぽめちわのサクラちゃんも一緒に歩いたので、子供でも十分に歩ける距離ですよ。

ということで、車で行った場合も、渡し舟で行った場合もツリーハウスまでは、歩いていくか、バイクタクシーで行くか、レンタルサイクルで行くことになります。

ここでは、電車+渡し舟で行く場合のアクセス方法と、車で行った場合の駐車場所を紹介しておきますね。

BTS(電車)+渡し舟でのアクセス方法

まず、BTSスクンビット線(イエローライン)のBang Na(バンナー駅)で降ります。

バンナー駅からは、バイクタクシーか、流しのタクシーで向かったください。

バンナー駅では、スカイウォークを歩いてSukhumvit Rd(スクムウィット)通りとSanphawut Rd(サンパウット)通りの交差点まで行ってもらうと、タクシーやバイクタクシーが停車しています。埠頭までは概ね7分位です。

行き先を告げる時は、「パイ タールア サウンパット(サウンパット港)」と言えばOKです。

スクムビットとバンナートラートの交差点から少し入ったセブンイレブン前から赤い1143のソンテウも出ていますので、タイ観光上級者は利用してください。

歩いても、サウンパット通りを直線で30分位なので、街歩きの好きな方は歩くのも楽しいと思いますよ。

渡し舟に乗るとあっという間に対岸のバーンガジャオ港に到着してしまいます。

運賃はバーングガジャオ港側で支払ってくださいね。

また、バイクごと乗れる渡し舟もあるので、バイクで行ってバーンガジャオの自然保護地区をツーリングするのも楽しいと思います。

渡し舟を降りた左手に、レンタルサイクリング店があるので、そこで自転車を借りるか、あるいは埠頭周辺に泊まっているバイクタクシーに乗るか、あるいは徒歩でバンコクツリーハウスに向かってください。

徒歩だと12分ほどで到着できます。

車で来た場合はお寺の駐車場に止めるのが便利です

車で来た場合は、ワット・バーン ナムプンノークというお寺が、バーンガジャオ埠頭の近くにあるので、お寺の駐車場に止めて、バイクタクシーで行くか、歩いていってくださいね。

バンコクツリーハウスまでジャングルの中を歩いて行ってみよう

私達は、お寺の駐車場に車を駐車してから、愛犬のさくらちゃんと一緒に歩いて行きました

この日は暑かったのですが、さくらちゃんもがんばって歩きました。

ただ、体の大きな野良犬があちらこちらにいるので、ワンちゃん同伴の方は注意してくださいね。

ググール地図さんの案内通り、本当12分程でお店に到着しました。

途中、いたるところに看板が立っているので迷うことはありませんでした。

名前のとおり、敷地内はまさしくツリーハウスがたくさんありました

敷地の中に入ると、写真のような建物がブロックのようにつなぎ合わさって建っています。

本来ツリーハウスはホテルになっています。写真の建物は三階建ての宿泊スペースの建物です。

チャオプラヤー川がすぐ目の前に流れています。

私達が行った時は、新型コロナウィルスによるロックダウンが解除された直後だったので、お客さんが少なく、そのため敷地内には、閉鎖されているエリアがたくさんありました。

川のすぐそばまで行きたかったのですが、桟橋は閉鎖されていました。

ツリーハウスは屋上もあります。

屋上スペースは、テーブル席がありますが、パラソルなどはないので、昼間は暑くて利用はきびしいのですが、夜は幻想的かもしれないですね。

さくらちゃんの素敵な写真が撮れました~!!

ツリーハウスには、レストランスペースがあり、宿泊しなくてもカフェ&レストランは利用できます。

ただし、レストランは12時からしか営業していません。

有機野菜のフュージョン料理はとても美味しい!!

料理は、自家製の畑から取れた有機野菜を使用していると説明を受けたので、とても興味を惹かれ、お姉さんのおすすめ料理を全て頼みましたが、どれもとても美味しかったです

これは、日本のお寿司風の創作料理ですが、なんとも上品な味でした。素材の野菜のほんわり優しい風味が味わえました。

エビのフライになりますが、ほどよいカリカリ感と唐辛子のピリッとした風味が絶妙でした!

取れたて有機野菜のトマトもレタスも、ドレッシングなしでもすごくおいしかったです!!

これはまさしく酢豚でした

これも、野菜本来の味が壊されることなく、上品な味付けになっていました。

チャーハンは、少し薄味だったので濃い味付けが好きな人は醤油とか塩とかをかけたくなるかもです。でも酢豚と一緒に食べるなら、酢豚の味を壊さないので、この薄味は正解だと思います。

もしあなたがマンゴー好きなら、この一品はたまらないと思います!!

野菜とマンゴーのヨーグルトであえたサラダになるんですが、がなんともさわやかな口当たりで、デザートとしてもOKな一品です。

そして、飲み物は最近は待っているオレンジブラックコーヒーを頼みました。

お店によって、かなり味が違うので、その違いを楽しんでいるのですが、ここのは少し酸味があるさわやか風味でした。

チェンライ産のコーヒー豆を使用しているそうです。

バンコクツリーハウスの基本情報

今回はカフェのみの利用だったので、ホテルの紹介ができなかったのと、コロナの関係で店内のスペースがかなり閉鎖されていたので、あまり写真がとれませんでした。

けれど、ここはお食事のみでも行ってみる価値があると思います。

いつか、宿泊してみたいな~と思うので、その際は追加記事をアップしますね。

基本情報
店名      バンコクツリーハウス
住所     60 Moo1 Soi Bua Phueng Pattana, Bang Namphueng, Phra Padaeng, Samut        Prakarn, Greater Bangkok, Samut Prakan 10130
営業時間   チェックイン時間: 14:00 チェックアウト時間: 12:00 食事 12:00
場所     Google地図
定休日    なし 
電話      +66829951150
 
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pocket
Pocket

その他のおすすめ記事

サイト運営者情報

「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種の整体師&セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)、バンコクで理学療法スパを経営するかたわら、暇を見つけては小旅行に行ってます。旅やグルメの情報の他、タイが原産地の抗糖化植物黒ガリンガルやタイハーブ、タイで認可が認められたCBDオイル等、美や健康に関する様々な情報を発信しております。

タイランドの旅

ミャンマーの旅

laos

ラオスの旅(準備中)

cambodia

カンボジアの旅(準備中)

malaysia

マレーシアの旅(準備中)

シンガポールの旅

vietnam-89

ベトナムの旅(準備中)

旅(アジア諸国の観光情報)

グルメ

お買いもの