子供を守るナガーヨン寺院 ミャンマー ❤ バガン

今回紹介するのは、私がバガンを訪ねた中で一番好きだな~と感じた寺院のナガーヨン寺院です。

子供を守る仏様としられた竜神のお寺です。

ナガーヨン寺院の場所

ナガーヨン寺院は、マヌーハ寺院からは車で5分の距離にあり、ソーミィンヂー僧院の道路を挟んだ向かい側に位置しています。

少し、道から奥に入りますが、ちゃんと看板が出ていますのですぐにわかると思います。

Google地図では、⑥の場所になります。

ナガーヨン寺院の外観

ナガーヨン寺院は、ヨーロッパの教会のような外観をした、初期バガン建築の美しい姿を見せる中型寺院になります。

ナガーヨン寺院の内部

ナガーヨン寺院は、前王に命を狙われたチャンスイッター王子を、竜神(ナーガ)が保護(ヨン)してくれた場所に建てられたと伝わっています。

寺院内は、前室の本堂入り口の左右に本堂を守る2体の門衛神が鎮座されています。

トリバンガ(屈折法)の立ち姿が美しいです。

本堂の入口はとても狭いのですが、入口を入ると、とても広い空間が広がっておりびっくりします。一気にとても神聖な空気に変わったのを感じます。

ナーガに守られた黄金の仏陀

お堂の中央には、竜神に守られた黄金の仏立像が祀られています。

子供のようなお顔をされた仏様です。

そして、後輪の鱗は竜の鱗であり、頂点に竜の顔があります。

仏さまは、竜神の上に立っておられ、台座右側後方には竜のしっぽがありました。

地元では子供を守る仏として知られており、子供の健康と安全を祈願して参拝される方が多いそうです。

美しい壁画やモン族の墨文

堂内は仏立像を中心に回廊が巡らされており、美しい壁画やモン族の墨文などが見られます。

美しいミャンマーの布ペイント

私たちが参拝したとき、お堂は閉まっていたのですが、どこからか管理をされている寺男さんが現れて、お堂を開けてくださいました。

そして、参拝を終えて外に出てきたら、なんとお堂の入口の前で自分が書かれた絵を売っておられました。

すべて布に描いた絵なのですが、どれもこれもとても素敵でした。
私もチーちゃんも二人とも購入させていただきました。

それにしてもこの寺男さん、何とも言えない清々しい笑顔だと思いませんか~。ハンサムな方でした~!!

とても英語がお上手でした。たぶん、とても頭の良い方だと思います。

ナガーヨン寺院の基本情報

基本情報
名称     ナガー・ヨン寺院
英名     Nagayon Temple
拝観時間   午前7時から午後17時まで 
場所     マヌーハ寺院から車で5分 Google地図
定休日    なし  
創建年    11世紀
創建者    チャンスイッター王
見学所要時間 30分   
必見度    ★★★
 
 
 
ミインカバー村村の完全ガイドはこちらから
 

バガン エリア別完全ガイドはこちらから

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pocket
Pocket

その他のおすすめ記事

サイト運営者情報

「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種の整体師&セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)、バンコクで理学療法スパを経営するかたわら、暇を見つけては小旅行に行ってます。旅やグルメの情報の他、タイが原産地の抗糖化植物黒ガリンガルやタイハーブ、タイで認可が認められたCBDオイル等、美や健康に関する様々な情報を発信しております。

タイランドの旅

ミャンマーの旅

laos

ラオスの旅(準備中)

cambodia

カンボジアの旅(準備中)

malaysia

マレーシアの旅(準備中)

シンガポールの旅

vietnam-89

ベトナムの旅(準備中)

旅(アジア諸国の観光情報)

グルメ

お買いもの